ナチュラリ トップページ  >  レンズ使用法

利用案内



正しく使おう!コンタクトレンズ


コンタクトレンズは目に直接のせて使用する医療機器です。眼科医に支持されたことや添付文書に書かれているレンズの取り扱い方法やレンズケアの方法に従い使用しましょう。使い方を誤ると角膜潰瘍などの重い眼障害が発生することがあります。


コンタクトレンズの使用を開始するときに必要なこと


コンタクトレンズ購入前に眼科を受診しましょう

  • 初めてコンタクトレンズを装用する時又はレンズの種類を変更するときは、眼科を受診し
    目の状態を確認し、自分に合ったレンズを選んでもらいましょう。


添付文書をよく読み使用方法を守りましょう

  • レンズ使用前に、必ず使用製品の添付文書をよく読み、使用方法に従いレンズを装用し
    ましょう。また、定期検査の重要性を理解しましょう。
  • 添付文書の内容でわからないことがあれば、眼科医に確認してください。添付文書に書
    かれている内容をよく理解したうえでレンズを使用しましょう。
  • 必要時に取り扱い方法や注意事項などを確認できるよう添付文書を大切に保管しましょう。



製品に関する情報


製品に関する情報(名称、形状・構造・原理、使用目的・効果等)は、添付文書に記載されています。

レンズの主なタイプ
レンズタイプ 使用方法
1日使い捨てレンズ 一度目から外した後はレンズを捨て再使用しないレンズです。
レンズケアの必要はありません。
2週間頻回交換ソフトレンズ 目から外した後、レンズケアを行い継続使用するレンズです。
使用期間がくれば新しいレンズと交換します。
1か月定期交換ソフトレンズ
コンベンショナルレンズ レンズケアを行いながら長期間使用するレンズです。


不適正使用による眼障害の危険性



コンタクトレンズの使用が原因で眼障害が発生することがあります。
眼障害症例


不適正な使用により重篤な眼障害が発生する危険性が高まります。

  • コンタクトレンズの不十分な洗浄・消毒など不適切なレンズケアや、長時間又は使用
    期間を超えた装用により重篤な眼障害が発生する危険性があります。
  • レンズの装用による眼障害の中には、治療せず放置すると重篤な眼障害や失明につながる
    ものがあります。
    目の健康のため、異常を感じたら直ちに眼科を受信しましょう。






適正な使用方法に関する情報



適切に使用できているかチェックしてみましょう

レンズ取り扱いの注意事項

  • レンズを取り扱う前に必ず石鹸で手指を洗いましょう。
  • レンズを取り扱うときは、爪を短く滑らかにし、レンズに爪を立てたり、
    指先が直接目に触れないようにしましょう。
  • ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    装用前のレンズ点検

  • 装用前にレンズに破損、キズ、汚れ等の異常がないか確認し、異常が見つかったレンズは使用しないでください。
  • ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    レンズの装用に際しての注意点

    装用スケジュール・装用時間
  • レンズ装用時間には個人差があります。眼科医に支持された装用スケジュールと装用時間を守りましょう。

  • 使用期間
  • 使用期間が決まっているレンズは、定期的に新しいレンズと必ず交換しましょう。
  • 使用期間は実際に装用した日数ではなく、レンズパッケージを開封した日からの日数です。途中で装用しない日があっても、開封後に決められた使用期間が経過したら必ず交換しましょう。
  • ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    レンズの装用に際しての注意点

  • 添付文書及び眼科医の指示に従い、適切なケア用品を選択し、レンズケアの注意点を守りましょう。
    ケア用品の使用説明書、表示事項等を必ず読んでください。
  • こすり洗いは、レンズ両面を十分に行ってください。
  • ソフトコンタクトレンズは水分を多く含み、細菌等が繁殖しやすいので、毎日の洗浄に加え、
    消毒を正しく行うことが必要です。
  • レンズケースは使用後によく洗い自然乾燥するとともに、化学消毒剤の添付文書に従って定期的に新しいものと交換してください。





使用上の留意事項



  • 眼科医に支持されたことを守りましょう。
  • 添付文書に書かれている内容を理解し、レンズの装用時間および使用期間を守り、正しい取り扱い方法で使用してください。
  • 自覚症状がなくても眼障害が起こっている場合があります。眼科医から指示された定期検査を受けてください。
  • レンズの装用開始後は、目ヤニ、充血、異物感、見え方の変化がないか確認してください。
    目に異常を感じた場合は、レンズの装用を中止し、速やかに眼科医の診察を受けてください。
  • 破損などの異常のあるレンズを装用してしまった場合や、装用中にレンズが破損した場合には、直ちにレンズをはずしてください。自覚症状があり改善しない場合は眼科を受信してください。
  • 自分のレンズを他人に渡したり他人のレンズを使用するのはやめましょう。


監修協力
順天堂大学名誉教授 金井淳先生



コンタクトレンズを使用するときに守っていただきたいこと

1 眼科医の検査・処方を必ず受けてからご使用ください

カラコンは眼科医の処方のもとで使用する【高度管理医療機器】です。目に直接入れて使用するものですので、使い方のルールをしっかり守らなければ、深刻な眼障害などのトラブルを引き起こしかねません。初めて使用される方は必ず眼科医の検査・処方を受けることが大切です。視力を正しく矯正し、安全に使用するためにも目の形や健康状態を眼科医に確認することが必要です。ご自身の目にあったコンタクトレンズをお使い頂くために購入する前に必ず眼科医の検査,処方を受けることが必要です。

レンズの度数を変更する際も眼科医の検査・処方を受けてください。

長い期間使用していると近視が進行するなど、目にレンズが合わなくなることがあります。このような状態でのレンズを使用は頭痛や肩こりの原因ともなります。度数を変更したい時、異なるコンタクトレンズを使用する場合は眼科医の検査を受けてください。


2 眼科医の行う検査・処方について

1.問診を行い、目の状態や病気の有無などコンタクトレンズの装用に適しているかをチェックします。2.矯正視力を検査し、レンズの度数を確認します。3.目の形(角膜のカーブ)を測定し、コンタクトレンズの<br />カーブ(ベースカーブと言います)と合うか確認をします。4.目の表面は涙で覆われているので、その涙の量などを測定します。※極端に少ないと「ドライアイ」となり、コンタクトレンズの装用に向いていません。5.コンタクトレンズを実際に装用し、視力やレンズの状態を確認します。6.眼科医の処方したレンズデータに基づいて、購入します。7.眼科医から指示された装用スケジュールに従って使用を開始します。


3 コンタクトレンズの付け方、はずし方

《レンズを取り扱う前に》

爪は短く切り、先端を丸くなめらかにしておきます。手や指を石けんでよく洗い、石けんが残らないようよくすすいでください。爪が長いとコンタクトレンズを傷つけることがあります。また、不潔な指で装着すると細菌汚染の原因となります。


《付け方》

付け方1 レンズを利き手の人差し指の先にのせ、レンズをチェックします。
※手と指の水分をよくふき取っておくとレンズをつけやすくなります。
付け方2 同じ手の中指で下まぶたを開き、まばたきをしないようにしっかり引き下げます。
※この時まつげも一緒に押さえるとスムーズに開きます。
付け方3 もう一方の手の中指(または人差し指)で上まぶたを開き、ふちをしっかり引き上げます。
※この時まつげも一緒に押さえるとスムーズに開きます。
付け方4 両目でまっすぐ前を見たまま、レンズを黒目の上に静かにのせます。
※この時決して黒目にレンズを押しつけないでください。目を傷つける場合があります。
付け方5 レンズが黒目に正しくのっていることを確認し、ゆっくりと指を離します。
※この時急に指を離したり、強くまばたきをするとレンズがはずれる場合があります。
付け方6 2、3回軽くまばたきをします。

《はずし方》

はずし方1 鏡をよく見て、レンズの位置を確認してから、黒目が上方に向くように鏡を見上げます。
はずし方2 利き手の中指で下まぶたを軽く引き下げます。
はずし方3 そのままの状態で利き手の親指と人差し指でレンズを軽くつまみ、レンズをはずします。

4 標準的な装用スケジュール

眼科医から指示された装用スケジュールを守り、少しずつ慣らしながらご使用ください。個人差もありますが、慣れるまでに1〜2週間ほどかかります。標準的な装用スケジュールは、下記のとおりです。

装用開始日から 装用時間 1日目[4?6時間] 2日目[6?8時間] 3日目[8?10時間] 4日目[10?12時間] 5日目以降[終日装用]

※終日装用では、一般的に1日12〜16時間を目安とします。



5 コンタクトレンズをご使用になれない方

コンタクトレンズの使用不可能、又は使用しない方がよい病気、環境があります。必ず眼科医に装用開始の前に相談が必要です。これらの病気の有無や環境について確認してください。なお、眼科医の指示や添付文書の指示を守ることができない方もコンタクトレンズの装用に適していません。

  • ■医学的禁忌
    涙液分泌量の不足(ドライアイ)・眼感染症・前眼部の急性および亜急性炎症・角膜上皮欠損・レンズ装用に影響を与える程度のアレルギー疾患・ぶどう膜炎・角膜知覚減退症・眼瞼異常・その装用不適と他眼科医が判断した疾患。
  • ■生活習慣的禁忌
    眼科医の指示に従うことができない場合・レンズを適切に使用できない場合・定期検査を受けられない場合・必要な衛生管理を行えない場合・極度に神経質でコンタクトレンズの装用に向かない場合。
  • ■生活環境的禁忌
    日頃の生活環境が乾燥している場合・薬品、粉塵などがあり、それらが目に入りやすい環境にいる場合。
  • ■その他
    今現在目薬の点眼または薬剤の服用など治療を行っている場合は、その治療に必要な生活環境等、眼科医にご相談ください。







   カラコンご使用の際の注意事項
 *1日使い捨てコンタクトレンズです。再使用しないで下さい。
 *眼科医に指導された時間内で使用し、就寝時はご使用しないで下さい。
 *目の健康維持のためには自覚症状が無くても定期健診を受けてください。
 *レンズの装用により周囲が暗い場所または夜間などでは見えにくいことがあります。
  特に自転車、自動車等の運転にはご注意ください。
 *レンズを装着するとき、又は、外す時は必ず石鹸で手を洗ってください。

  株式会社シンシア

ご利用案内
User's Guide

お支払いについて

ナチュラリでは以下のお支払い方法からお選びいただけます。

  • クレジットカード

    VISA/MASTER/DINERS/JCB/AMEX

    利用できるクレジットカード

  • 後払い(コンビニ・銀行・郵便局)

    後払い手数料:205円(税込)

    利用限度額:54,000円(税込)

    請求書は商品とは別に郵送されます。発行から14日以内にコンビニでお支払い下さい。

    代金譲渡等株式会社SCORE(スコア)が提供するサービスの範囲内で個人情報を提供します。与信審査の結果により他の決済方法をご利用していただく場合もございますので同意の上申込下さい。

    • 提供する目的:
      後払い決済のための審査及び代金回収や債権管理のため
      株式会社SCORE(スコア)よりサービスに関する情報のお知らせのため
    • 提供する項目:
      氏名、電話番号、住所、E‐MAILアドレス、購入商品、金額等
    • 提供の手段:
      専用システムにて実施

    「スコア後払い決済サービス」では以下の場合サービスをご利用いただけません。予めご了承ください。

    • 郵便局留め・運送会社営業所留め(営業所での引き取り)
    • 商品の転送
    • 「病院」「ホテル」「学校」のご住所でご名義が職員以外の場合
    • コンビニ店頭での受け渡し

    バナーをクリックしたリンク先のページで、必ず詳細を確認して下さい。

    定期コースをスコア後払い決済サービスで申し込まれるお客様へ

    定期コースは、当社が指定する日までに特段のお申し出を頂いた場合を除き、定期的にお客様より商品のご注文を頂いたものとして取扱うコースです。後払いでご注文頂いた場合、ご購入の都度、株式会社SCORE(スコア)にて与信審査を行います。審査結果によっては後払いをご利用いただけない場合がございますのでご了承ください。

    個人情報の提供に関する問合せ先:03-6721-1571

    スコア後払い決済サービス

  • 代金引換(e-コレクト)

    手数料315円申し受けます。

    代金引換取引における保管期限経過等による返送があった場合は、その総費用(往復送料+代引手数料、その他それらに附帯する費用)をご負担いただきます。

    今後、代金引換によるお取引は受けかねる場合がございますのでご注意くださいませ。

  • Yahoo!ウォレット支払い

    Yahoo!ウォレット アクセプタンスマーク

  • 携帯キャリア決済

    商品購入代金を、携帯料金とまとめてお支払できる決済方法です。各キャリアの画面にて4桁の暗証番号入力だけで簡単に決済ができます。

    • au決済
    • docomo決済
    • softbank決済

配送について

送料は全国一律525円です。(ただし沖縄・離島は1225円となります) 5,000円以上お買い上げの方は送料無料。

注文時、配送希望日・配達時間帯をご希望いただければ、そのご希望の希望日・時間帯に配達します。

翌日配送

翌日配送受付締切:営業日正午まで

佐川急便の宅配便にて12:00までのご注文で翌日お届け。

当店は土日祝日・年末年始が休業日のため、休日前の12時以降のご注文は翌営業日の出荷となります。

◯翌日配送可能
  • 南東北(青森、秋田、岩手を除く東北)
  • 関東
  • 北信越
  • 中部
  • 東海
  • 関西(奈良、和歌山を除く)

一部対象外となるエリアがございます。

×翌日配送不可
  • 北海道
  • 北東北(青森、秋田、岩手)
  • 奈良、和歌山
  • 中国
  • 四国
  • 九州
  • 沖縄
  • 離島

配達時間帯の目安

  1. 午前中
  2. 12時〜14時頃
  3. 14時〜16時頃
  4. 16時〜18時頃
  5. 18時〜20時頃
  6. 19時〜21時頃
海外配送について

EMS(国際スピード郵便)にて海外発送も承っております。

送料は一律1,000円となります。

注文時、都道府県選択時に「海外」、配送方法選択で「EMS(国際スピード郵便)」をご選択下さい。

配送期間は、出荷からおよそ3営業日(国別配送日数一覧はこちら)ですが、通関事情により遅れる場合もございますので、予めご了承ください。

また、こちらよりEMS配送状況を確認できます。

関税・輸入税・通関手数料について

購入した商品に対し、お受け取り国での通関時に関税やその他の輸入税、および通関手数料が課せられる場合がございます。その際は、お受取人様のご負担となりますので、お届け時に直接配送業者もしくは税関へお支払いください。なお、税金や通関手数料に関するポリシーは各国によって異なりますので、詳しくは、お受け取り国の税関にお問い合わせください。

16,000円以上(1000元以上)の日本から中国へのEMS配送には、受取時に関税の支払いが必要です。